ERKA (エルカ) ブランド紹介

ドイツより日本初上陸。老舗聴診器メーカー「ERKA」

豊富にあるラインナップの中から当店では高性能な上位機種を取り扱いをしています。

ERKA(エルカ)聴診器 イメージ

100年以上の歴史を誇る高性能ドイツブランド

欧州では幅広く知られているドイツの老舗ブランド「ERKA」 。この度日本初上陸となります。


音の伝導に優れた最高品質の真鍮を採用

他社製品と比べて大きな特徴は、金属部分に最高品質の真鍮が採用されている点。管楽器でも使用されている真鍮は音の伝導がよいことは理論値でも実証済み。
チェストピース*とバイノーラル部には主に真鍮(黄銅)を使用・真鍮はステンレスよりも音の伝導に優れ、金属内で音のエネルギーが熱に変換されにくいという特長を持っています。真鍮の特長が活かされたエルカ聴診器は小さな体内音も逃がすことなくユーザーの耳まで届けることを可能にしています。
*スタンダードモデルではチェストピース部分にアルマイトを使用。


専門性に合わせ2種類のダイヤフラムを採用

ERKA(エルカ)聴診器 イメージ デュアルメンブレン
肌に触れる外側の膜には耐久性に優れたプラスチック製の膜、内側は極めて薄く非常に感度の高いベリリウム銅製の膜を使用した二重膜構造。 この二枚の膜の間に作ら れる空間が共鳴効果および音の増幅効果をもたらし優れた聴音力が発揮されます。特許取得済

該当シリーズ:Cardiology

ERKA(エルカ)聴診器 イメージ エルカメンブレン
表面が少々盛り上がった凸型皮膜 構造。外周の金属枠が皮膜に一定の強さで加圧しており、表面が若干張り出ているため聴診部に密着しやすく集音力に優れています。 高周波音、低周波音のどちらにも対応可能。

該当シリーズ:Acoustic, Pulse, Child

ERKA(エルカ)聴診器 イメージ チューブのバリエーション
エルカ聴診器のチューブには一般的なシングルチューブの他、チューブ内に2つのチャネルを備えたデュアルチューブを使用。十分な厚みのあるエルカ聴診器のチューブは外部からの雑音を遮断すると共に、デュアルチューブはチューブ同士の摩擦音を防ぐため、よりクリアな聴診を実現します。

ERKA(エルカ)聴診器 イメージ

ページトップへ