レピウス ブランド紹介

プロフェッサーズラウンドのセレクト白衣・ブランド紹介

美しいシルエットへのこだわり、最高級の服作り

レピウスの特長は、美しいシルエットにあります。体にフィットする仕立てはもちろんですが、 身にまとう人を”美しく魅せるシルエット”や”ギミック”が施されています。

レピウスイメージ

従来の白衣にはないアクセントデザインもいち早くとりいえれて、様々なバリエーションを追求しています。 デザイナーの経験値からくるトータルデザイン力で個性的でありながらバランスの良いデザインに仕上がっています。

デザインを忠実に再現する縫製技術

デザインを1か所を修正すれば、必ず全体をチェックし、全体のバランスを確認していきます。 そして確かな縫製技術のある工場で、伝統的なアイロン技術を用いて、美しいシルエット再現。

レピウスイメージ

レピウス デザイナー紹介

レピウスイメージ

CHIEF DESIGNER 宮崎 能典

早稲田大学を卒業後、文化服装学院でアパレルデザインを学び、 HANAE MORI のデザイナーに。 スーツ、アンサンブル、ドレス等を担当。

仏オートクチュールプレタポルテ連合協会主催 第16回ファッションクリエーター新人賞国際コンクール奨励賞受賞 日本デザイン文化協会賞受賞

デザイナーより一言 メンズ、レディスともに伝統的な手仕事の服作りを踏まえつつ、 時代を先取りした新しい服作りの可能性に挑戦しています。

プロフェッサーズラウンドより一言

デザイナー宮崎氏はレピウスブランドの他、ネットでできるオーダーメイドブランド「Infinity girl」も運営。 またオーダーメイド用のパターン自動サイズ調整システムの開発など、様々な角度からアパレルに取り組んでいます。 プロフェッサーズラウンドともコラボ白衣の企画や、セミオーダー白衣の店舗受付など連携して展開予定です。

ページトップへ