フィールドワールド ブランド紹介

神戸市のファッションと医療イメージ

神戸市のファッションと医療

FIELDWORLD(フィールドワールド)。 医学や研究現場のフィールドで輝く人々へ、ファッションアパレルのワールドから 上質でお洒落な白衣をお届けしたいとの想いからこのブランド名に。

フィールドワールドイメージ

(株)ワールドインダストリーファブリック岡山技術研究所 国家検定「婦人子供既製服縫製」一級・二級技能士が全体の半分以上の53名在籍し、平成25年度厚生労働大臣賞を受賞した国内グループ工場でのハイクオリティな物作りを実現しています。

フィールドワールドのドクターコート

ドクターコートイメージ
播州織イメージ

今回ドクターコートの開発では、兵庫県多可郡に本拠を置く播州織メーカーの【植山グループ】との生地の共同開発。
上質綿の経糸(たていと)とストレッチ性豊かな緯糸(よこいと)を使用し、先染織物ならではの風合いの良さを実現。 また、導電性のある糸を一緒に織り込む事で繊維上の静電気発生を軽減しています。

従来のような機能性を重視しながらも、テーラードジャケットのような洗練された美しいデザインとシルエットを実現し、ワールド国内グループ工場で加工・縫製をした「メイド・イン・ジャパン」の品質と、国内のファッションアパレルメーカーではワールドだけが持つポリジン加工で抗菌防臭機能を施しています。
素材は、兵庫県の地場産業である播州織メーカー【植山グループ】と共同で開発に取り組み、ドクターコートに適した高級感のある風合いとストレッチ性を実現。

フィールドワールドのスクラブ

スクラブイメージ

神戸インク物語イメージ

医療用の機能を備えた丈夫な生地を使用し、 品のある色合いKobe INK物語(神戸の街並み・風景を色で表現した万年筆のカラーインク)のカラーを採用。 業務用洗濯でも色落ちしにくい染色加工も施しています。 ワンポイントデザインとして ポケット箇所には兵庫県の織物、播州織を採用しています。 神戸市の代表的産業でもある“ファッション”と“医療”を組み合わせた神戸発スクラブ。

ページトップへ