医療現場で認められるデザインを追求、Meadowブランド代表・大塚 新也氏インタビュー

Meadowブランドイメージ

Meadow
医療用ユニフォームにファッションの要素を加えて、働く人のココロに作用する白衣を。制菌加工の生地を用いた高級感のある肌触りはもちろん、裏地も使った自分だけのおしゃれを楽しむことができる商品を提供します。
Meadow株式会社 代表:大塚新也氏
自身も医療現場で放射線技師として働しつつ、モチベーションの上がるメディカルウェアを企画・製作

 
「モチベーションの上がるおしゃれな白衣を」当店と同じコンセプトをもつ商品を提供するセレクトブランドの中から今回は、
医療技術者として従事する傍らメディカルウェアを企画製作するMeadow代表の大塚新也氏にインタビューさせていただきました。
 

医療現場の経験からメディカルウェアブランドを立ち上げ

メディカルウェアを作ったきっかけなどをお聞かせください

私自身が医療現場出身という経緯もあり、メディカルウェアは日常的に着ておりました。

単に仕事をする上では従来のメディカルウェアでも良かったのかもしれません。しかし、実際の医療現場では長時間同じメディカルウェアを着続けることも多々あります。そんな状況下の中で本当に必要な機能を有しているメディカルウェアは少なかったように思います。

現場で本当に求められる機能を有し、高品質でデザイン性も高いメディカルウェアがあればモチベーションを上げることができるのではないかと思い企画しました。
Meadowのメディカルウェアを着ると働き方さえ変わるというのがコンセプトです。

採用実績をお聞かせください

クリニックの開業時や大学生の実習着としても採用して頂いております。弊社はオリジナルでユニホームを作成することも可能なので、お客様のご要望をすべてお聞きすることができ、ご好評を頂いております。

さりげないアクセントやデザインが医療従事者の皆様に反響

当店では、スクラブポケットのストライプデザイン、反響がありましたね

Meadowのデザインコンセプトとしてクラシカルな形は残しつつも自分だけのおしゃれを楽しめる仕様を心がけております。
弊社の商品にはそれぞれ異なる裏地が使用されています。スクラブシリーズの場合はストライプです。生地を合わせた瞬間に、いいスクラブができると思いました。

特にアイディアの元があるわけではないですが、何百通りの生地を合わせてインスピレーションで決めております。

ドクターコートではオフホワイト色の生地ですが、あえて採用されたのですか?その動機をお聞かせください

ずばり高級感です。”白衣”というくらいですから市場に出ている白衣はほとんど真白い白衣です。一度、白い生地で白衣を試作したみた事もありますがイメージとは異なるものでした。
既に市場にある白衣ではなく新しい試みをしたかったのでオフホワイトを選びました。結果、裏地とも相性が良く高級感のある仕上がりとなりました。

以前当店で見せていただいた御社のケーシーは評判になると思うのですが、今後の展開をお聞かせください

現在、小ロットでしか生産ができておらずお客様にはご迷惑お掛けしております。現在も少しずつ改良を重ねており、今後、より多くのお客様にお届けできるよう進めて参ります。

ケーシー イメージ

素材選びや製作まで時間をかけ、リリースした商品は納得の仕上がりに

量産にあたり苦労されたお話をお聞かせください

日本製にこだわり何十社もの縫製工場をまわりました。日本製ならどこでもいいわけではなく、技術力の高い縫製工場に依頼したかった為、協力していただける工場を探すのには大変苦労しました。

ご自身納得の商品について一言お願いします

日本製にこだわり縫製工場と密に連絡を取って本当にいい商品を作り上げています。どこの会社も、もちろんいい商品を作っていますが、モノづくりの背景やStoryまで感じ取ってもらえる商品にしていきたいと思っております。

縫製イメージ

Meadow -ピックアップ-

  • ポイントデザインスクラブ
  • ポイントデザインスクラブパンツ
  • メンズ ドクターコート
  • レディス ドクターコート
購入いただいたお客様からお褒めの言葉や、商品を通じてコミュニケーションが広がるといったエピソードを聞くことで、やりがいを感じるとのことです。
「今後も日本ブランドとして世界の方々に共感を得られことができれば」といった意気込みを語っていただけました。

ページトップへ