白衣ブランド:KENZMEDICO ケンツメディコ

30年以上の歴史をもつ老舗メーカー。日本国内で聴診器の部品から製品までを一貫生産。海外物にはないディテールの精巧さが特長。当店ではドクター・医師向けモデルをセレクトしています。

フレアーフォネット No.137II

¥12,744 ~ ¥12,980 税込

オプション価格:¥  

商品コード: NO137II
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ドクター・医師向け及びナース向けにメーカーが推奨するモデルになります。
音が選べるダイヤフラム取り替え可能な製品です。
軽くあてたときにボリューム感のある低音を聴診できる「サスペンデット型ダイヤフラム(標準仕様)」と、
澄んだきれいな高音を聴診できる「スタンダード型ダイヤフラム(標準付属品)」いずれかを選んでご使用いただけます。


・クリアな音質が特徴のオールステンレス。
・角度調節可能な耳管と回転ソフトイヤピースは、どなたの耳にもやさしくフィットします。
・適度な厚みのあるシングルチューブは雑音を遮断します。
・高品質の日本製です。
【音が選べる2WAY仕様】
●2WAY仕様とは?
ダイヤフラム面において、サスペンデッド型ダイヤフラムとスタンダード型ダイヤフラムの2種類を交換し使用できます。
●サスペンデッド型ダイヤフラムとは?
ダイヤフラム面の振動版とチェストピースの内側に工夫があり、皮膚に軽く当てると低音が響き、強く押し当てると中高音が聴きやすくなります。
同一面で低音〜高音までを聴診することができます。
●スタンダード型ダイヤフラム
強く当てなくても、澄んだきれいな高音を聴診できます。呼吸音の聴診に、より適しております。
低音を聴診する際は、ベル面を使用してください。

サスペンデッド型ダイヤフラム サスペンデッド型ダイヤフラム特徴 スタンダード型ダイヤフラム 回転ソフトイヤーピース 可動式耳管 圧着加減が調節可能なバネ


仕様・スペック
フレアーフォネット No.137IIの仕様・スペック

カタログPDF
カタログPDFはこちら

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: KENZMEDICO