スーツだけじゃないTAKEO KIKUCHIのアイテムを抜粋して紹介

当店で取り扱っている「TAKEOK KIKUCHI ドクターコート」は医療ブランド「フィールドワールド」とのコラボ商品になります。
スーツだけではなく様々なアイテム、コラボ商品がリリースされているタケオキクチ。
今回はタケオキクチからリリースされたコラボアイテムなどを抜粋して紹介させていただきます。

【前回は「デザイナー菊池武夫氏とTAKEO KIKUCHIについて」紹介しました。こちらもご参照ください。】

 

<<TAKEO KIKUCHI 運営のサイトから抜粋して紹介>>
※現在販売中のものから、過去にリリースされた企画などざっくりと紹介。

「TAKEO KIKUCHI × HARRIS ELLIOTT × CA4LA」 トリプルコラボレーション ハット

メイドインジャパンの帽子を作り続ける日本のハットメーカー「CA4LA(カシラ)」、菊池武夫氏とも親交の深いロンドンのスタイリスト ハリス・エリオット氏、そしてTAKEO KIKUCHIのトリプルコラボレーション。

 

TOMOYASU HOTEI×TAKEO KIKUCHI

クリエイティブディレクターの菊池武夫氏とも親交の深い布袋寅泰氏とのコラボ。布袋寅泰氏の2017ライブツアーのコスチュームデザインを菊池武夫氏が手掛けた。布袋氏を象徴するギタリズム柄を基調にデザインしてコラボ、シャープな印象に仕上げたリバーシブルのコーチジャケットやバッグ、シューズをリリース。
ちなみに以前『30周年記念コラボレーション』時に布袋氏の”ギタリズム柄”とタケオキクチのロゴタイプを組み合わせて、英国をイメージするスーツ、シャツ、タイなどのアイテムに落とし込んだ「布袋寅泰×タケオキクチ」のコラボシリーズ展開しています。
『30周年記念コラボレーション』はこちら

 

カシミヤのニット“フルカシ”(フルフィ・カシミヤニット)

フルフィ(Fluffy)とは、英語で“ふわふわとした”の意味。素材には、特に上質とされている「内モンゴル産カシミヤ」を使用。手に取った瞬間、細く柔軟な毛質で仕上げた、美しい光沢感とやわらかな肌触りを感ます。
それぞれのフィールドで活躍されている方にTAKEO KIKUCHIというキャッチコピーで、
カシミヤ100%ニット”フルカシ”を、一般の方をはじめプロサーファーの大澤伸幸さん、田中要次さん(俳優)、宮田和幸さん(格闘家)、桂雀々さん(落語家)など多くの方が着用、それぞれのライフスタイル・スナップ写真がサイトで紹介されています。

<写真はプレスリリース画像より>

 

TAKEO KIKUCHI Sculpture

タケオキクチでオーダースーツがあることをご存知でない方へ。
「タケオキクチ」のパターンオーダースーツ「TAKEO KIKUCHI Sculpture(タケオキクチ スカルプチュア)」。
前園真聖さんが体験しています。

 

⑤上品な佇まいで大人の余裕を感じさせるキップレザー名刺入れ

 

⑥Customize Classic Date Watch

クラシック、ダイバーズ、クロノグラフ、各種時計もリリースされています。下記インスタグラムの写真は、替えベルト付き・カスタマイズクラシックデイトになります。

 

⑦博多水引 meets TAKEO KIKUCHI

日本のもの作りにフォーカスして取り組んだ「PRODUCT NOTES JAPAN」シリーズで、博多水引のブートニエールを採用したことがきっかけで実現。

<写真はプレスリリース画像より>

 

⑧菊池武夫氏が愛用する白山眼鏡店とのコラボ

『30周年記念コラボレーションアイテム』の第3弾として企画されました。

<写真はプレスリリース画像より>

 

FIELDWORLD for TAKEO KIKUCHI

アパレルメーカー、ワールドが立ち上げた医療ブランド「FIELDWORLD」とTAKEO KIKUCHIとのコラボ白衣。
現在プロフェッサーズラウンドにて販売。初回限定販売でしたが、好評につき継続して生産・販売中です。

タケオキクチ白衣
 
 

ページトップへ