PROFESSOR’S ITEM② 万年筆の専門店

❷ 書斎館
思い出してください。白衣の職業の方々は、子供のころからずっとずっと誰よりも書いてきました。キーボード入力が仕事の大半を占めるようになり、いつしか自慢のペンだこも縮小してしまった方もあるかもしれません。いまもう一度、書くということにこだわってみませんか?

私はこのお店で買った万年筆を愛用しております。ペン先が柔らかく、表現性の高いタイプ。書く楽しみを感じるとともに、書くということが、日々下手くそながらも芸術を生み出していたんだなと思いました。

表参道の裏通りに、ひっそりと佇む専門店。看板は小さくてわかりづらい・・・

中に入るとそこは秘密基地でした。

壁一面の万年筆!


 

 

 

もはや美術品

インクも豊富

私の愛用する万年筆も

カフェスペースもあります。

 

技術革新の続く世の中、いつしか音声入力が主となり、筆記をする機会はさらに減っていくのかもしれません。AIが人を統べるようになり、人間力はさらに削がれていく。そんな世の中はご免です。アナログの力は人間の力。そんな人間力を保つこだわりのアイテムを見つけてみましょう!

 

ペン・ブティック書斎館
港区南青山5-13-11 パンセビル1階
Phone:03-3400-3377
Open:11:00am > 20:00pm 水曜定休
水曜祝日の場合営業、翌日定休

http://www.shosaikan.co.jp/

  • 藤元 流八郎
  • プロフェッサーズラウンド を始めた白衣ショップオーナーです。
    白衣専門店はもちろん、専門店全般を愛して止まない。本業の傍、様々なことに取り組んでいます。